内容
最近問われ始めた、 資本主義に限界はあるのか。 貧富格差が大きくなり、ストップが利かなくなっている感じがあります。 資本主義の代名詞ともいえる、株式市場。 多くの経営者は、その動向に左右してしまうもの、と思います。 さて、 今回は、株式、マーケットに関するプロフェッショナルである、 コモンズ投信の伊井哲朗代表をお迎えして、 超少人数制10名までの本音情報交換会を開催します。 世界の多くの課題があります。 世界の課題に対して取り組んでいる企業は何をしているのか? 世界を明るくする企業は、世界で成長を続ける。 そして、世界の課題を解決に向かわせるはずです。 さて、どんな会社が、その役割を担うのでしょうか。 伊井社長に話を伺います。また活発な意見交換を少人数で行います。

日時・場所など

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
【世界経済・政治の変化と、日本の成長!】 (経営者限定10名)
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

【テーマ】本音で語る!世界の成長を取り込む日本の上場企業とは!

【日時】2019年2月18日 月曜日
    17:00~19:00
【場所】四ツ谷ビジネスラウンジ(六番町オフィス)
    東京都千代田区六番町6-4
    LH番長スクエアビル5階
     https://rokuban.y-bl.com/company/access
【講師】コモンズ投信株式会社 代表取締役社長 伊井哲朗 氏
 山一證券で営業企画部に約10年間在籍。
 機関投資家向け債券営業。メリルリンチ日本証券、
 三菱UFJメリルリンチPB証券で法人・個人向け営業を約10年。
 コモンズ投信創業と共に現職。2012年7月からCIO兼務。
 日本経済新聞(10月5日朝刊)「投信『成績表』初の全社開示」にて、
「含み益の顧客の比率が(中略)最高だったのはコモンズ投信で98%」
 と紹介されています。

【内容】世界経済、日本経済の動向。日本企業で世界の成長を取り込む企業とはどんな会社か。
 高い成績を残しているコモンズ投信の伊井社長の視点をお話します。

【会費】5,000円
【申込】info@ikashiai.work 03-4500-1191
 facebookでの参加ボタン
 メールか電話でご連絡ください