内容

AIでの業務効率が話題ですが、

今回は『法務』。

契約書レビューの効率化によって

法曹界、企業法務、それぞれが効率化され

時間短縮を実現しています。

GVA TECH 代表の山本俊氏にご登壇いただきます。
https://gvatech.co.jp/

大手企業と中小企業の法務力の差は大きいです。

AIを通したレビューによって、納得制のある契約を締結することが可能になります。

自動化によって、既存の顧問弁護士の労力も軽減。

様々な効率化の効果もでてきており、その事例やリーガルテックの流れもお伝えいたします。

特に法務に関する業務の効率化に特化した内容ですので

経営者、または法務担当者、管理部門の担当者にご参加いただきたいと思います。

日時・場所など

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■  2月25日(月) AI 法務勉強会  限定20名 【リーガルテックと弁護士の活用による業務効率化! 】 ■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■  2月25日(月) 17時-19時 17時開始  17時〜17時10分 ご挨拶  17時10分〜18時10分 講演  18時10分〜19時 質疑 交流 懇親 【会場】四ツ谷ビジネスラウンジ 千代田区六番町6-4 【会費】5000円  【対象】経営者、法務担当者、管理部門担当者 【講師】GVA TECH 代表取締役 山本俊 氏 GVA TECH株式会社 代表取締役 GVA法律事務所 代表弁護士 プロフィール 2008年 山梨学院大学法科大学院卒業。同年、司法試験に合格。 2005年 岡山大学法学部卒業。 1983年 三重県生まれ 弁護士登録後、鳥飼総合法律事務所を経て、 2012年にGVA法律事務所を設立(現在グループで日本法弁護士22名、顧問先250社以上)。 創業時のマネーフォワードやアカツキ等の上場も含め顧問弁護士としてサポートしている。 2017年1月GVA TECH株式会社を創業。 AI契約書レビュー「AI-CONレビュー」、契約書自動作成支援「AI-CONドラフト」を はじめとしたリーガルテックを用いたプロダクト開発の指揮を執る。 最近自宅に酸素カプセルを購入。 良質な意思決定を効率的に行うためのコンディション作りに励む。